沖縄のおすすめおつまみ

沖縄の特産品「島らっきょう」

「島らっきょう」は、沖縄の特産品として有名です。カレーのお供についてくるらっきょうよりも小さくて、細長い形をしています。味も異なり、一般的ならっきょうよりも辛みが強いのが特徴です。香りも強いので、お酒のおつまみにはぴったりです。「島らっきょう」の食べ方はいろいろあります。塩漬けにしたものを食べたり、生のまま味噌をつけて食べるのもおいしいです。天ぷらもおいしくて、ほくほくとした食感を楽しむことができます。辛みが弱まるので、らっきょうが苦手な人でも食べやすいのではないでしょうか。おいしいだけではなく、栄養価が高いのも魅力的です。特有の香りの素でもあるアリシンが豊富なので、疲労回復を促してくれます。

プチプチがたまらない「海ぶどう」

「海ぶどう」も代表的な沖縄のおつまみも一つです。海藻の一種で、プチプチとした食感がたまりません。よく見る食べ方は、生のまま醤油や三杯酢につけて食べるというものです。古くから沖縄で食べられてきた方法で、素材の味を楽しむことができます。また、島らっきょうと同様、天ぷらで食べてもおいしいです。とてもカロリーが低いので、お酒のおつまみでたくさん食べても罪悪感が少ないのもありがたいですね。食物繊維が豊富なので、腸内の調子も整えてくれるというメリットもあります。「海ぶどう」は常温で保存が可能な食べ物です。そのため、沖縄のお土産に買って帰ることができます。自宅に帰ってからも沖縄の余韻に浸ることができますね。

西表島のツアーには半日コースや一日コースなどがあるため、西表島での滞在時間にあわせてコースを選べます。カクレクマノミを見にいくシュノーケリングツアーや、SUP体験などのコースもあります。